サインカーブ


三角関数の勉強をした時、これ見ましたよね? サインサーブです。

MSX の場合、SIN はラジアン単位なので、3.1415926... で 180 度になります。

注意を要するのは、このような図では X 軸の + が上になっているのですが、
MSX などのパソコンでは通常 X 座標の下が大きくなるので、
上下を反転する必要がある事です。

 

MSXPen で実行


C 言語版

実は作ったのはこちら C 言語版が先で、

MSX JAPAN▉ 掲載のために BASIC 版も作った、という流れです。

 

z88dk のモノクログラフィックを用いています。

モノクログラフィックにより、MSX に限らず
Z80 対応のプラットフォームで表示可能です。

 

MSX では SCREEN 1.5(=1+2)で黒背景・白線画になります。

1 色固定なので、中央の横線は点線にしてあります。

 

GitHub Gist を参照 - 他のプラットフォームで実行した画像を入れています。

WebMSX 軽量 C-BIOS 版で実行