CPU コード


MSX-DOS の MSX-BASIC のコマンドを用意したら
「アセンブラとパスカルも欲しい」とブラジルから英語でメールが届きました。
でも MSX で PASCAL を使っている人は日本でほとんどいないのですが……

というわけで、アセンブラの資料をあさってみたところ、命令表は結構見つかるのですが、
BASIC に記載されている簡単なアセンブラをハンド逆アセンブラしたい人もいるかと思ったので、
CPU のコード表をテキスト化してみました。

 

サイバラさんのサイトに Z80 の表がありますが、非定義命令の他、
Victor の MSX2 パソコンに搭載されていた HD64180 と
MSX turbo R で搭載されていた R800 の命令も入れています。

※ Z80 は ED 80 と ED 81 の部分が何パターンがあるようです。
  ここでは R800 での動作をメインで記載しています。

※ R800 は実際には小文字のニーモニックなのですが、
  ここでは大文字に統一しています。

CPU コード一覧(コード索引)

なんかこのデータを使って逆アセンブラとか作れそうな感じですね。

ニーモニックから調べたい方もいるかと思いますので、テキストでまとめました。
Z80 と R800 を記載しています。

CPU コード一覧(ニーモニック索引)

HTML による表は検索すればいろいろ見つかると思いますので…… ^^;;;